トーマスってなんで処女卒業サポートを続けてるん?
相談者
トーマスさんは
なんで処女卒業サポートをしてるん?
 
サポートに申し込んでくれた方に
よく聞かれる質問やね。

 
「早よ処女を捨てたい、
 できるだけ痛なく処女卒したいねん」
っていう需要があって、
それに応えれるだけの技術があるから、
っていうのが主な理由やな。

 
今まで付き合った女性も、
年齢が若いんもあって、
ほとんどが処女やったし、
初エッチでも丁寧にリードするから、
安心感があるんやろな。

これまで300人以上の方を
サポートしてきたけど、
痛みで泣き出す女性はゼロ、
(感極まって泣く人はたまにおるけど)
っていうのが、
トーマスの技術力の証明でもあるな。

 
ただ、2016年からサポートを始めて以来、
サポート活動の目的、っていうか、
方向性が定まってきたんで、
このページにまとめてみたで!
 

サポートを始めた当初はこんな感じやったかな

 
サポートを始めた当初、
他のサポートサイトと同様、
「処女喪失(ロストバージン)の
 サポートだけやれれば十分やわ」
っていう考えでした。

サポートを依頼してくれる方の目的と
一致してたし、
需要もあるから、
それでええか思ててん。
 

トーマスは「処女喪失マシーン」でええんか?

 
「処女コンプレックスをなくしたい」
っていう想いで
サポートを受けに来る方にとっては、
トーマス(の処女喪失サポート)は、
「処女を卒業させてくれる手段」
としての存在価値しかないやろな。

そーゆー目的で来る方は、
「サポートしてくれておおきに」
って言ってくれるんやけど、
「絶対また受けに来るわ」
って言わへんわな。

 
「機会あったらまた連絡するわ」
って言ってくれるねんけど、
トーマスには、
「機会があったらまた」
は、
「目的は達成したから、
 多分もう受けへんと思うけど」
っていう意図を含んだ、
社交辞令の言葉にしか聞こえへんわ。

処女卒業っていう目的が
達成されたんやから、
また受けに来る必要性はないわけやろ?

 
週に平均2件のサポート依頼、
サポート相手は毎回違う女性、
っていうサポートのあり方に、
「1回きりのサポートで、
 クライアントはホンマに幸せな人生を
 歩んでるんやろか」
と、
サポートのあり方に疑問を感じ始めんねん。
 

サポートの目的と方向性は何なん?

 
せやけど、中には、

「処女を卒業しても、
 まだ自分に自信がないねん」

「彼氏がいつまでもでけへん、
 寂しいから連絡してみた」

「処女を卒業できたけど、
 まだ痛みを感じるから、
 気持ちよくなるまで
 サポートしてほしいねん」

っていう悩みや相談をする方もいてるねん。

数としては少数やけど、
一定数、
リピートしてくれる方がいてるねん。

 
そこで、2018年以降は、
「ロストバージン」
だけのサポートにこだわらんと、
女性の成長や自立を支援する
サポート活動にシフトすることにしてん。

 
トーマスのサイトには、
サポートの説明ページだけやなく、
読んでためになる記事や、
外見的にも内面的にも
魅力的な(モテる)女性になれる講座とか
あるねん。

記事数や記事のボリュームでは、
他のサポートサイトを
はるかに超える情報量やろ?
 

トーマスが処女卒業サポートをする本当の理由って何なん?

 
「自分に自信を持ち、
 前向きになり、
 心も体も魅力的な女性を育てる」
これが、現在のトーマスの活動の
モットーとなってるねん。

処女卒業サポートは、
魅力的な女性になるためのきっかけ、
言い換えたら、
君と知り合うための役割を果たしてる、
っていうことやね。

 
魅力的で異性にモテる人間になるんは、
当然、時間もかかるし努力も必要や。

せやから、
「処女を卒業できたらもうええわ」
っていうだけの方は、
基本的にあまり歓迎してへんねん。

それだけやったら、
別にトーマスである必要ないわけやん?

 
トーマスのサポートは、一応、
リピートを前提としてサポートを受ける、
っていう体裁を取ってるねん。

もちろん、
「2回以上サポートを受けんとあかん」
っていう決まりはあれへんけど、
リピーターが得をするような
仕組みを作ってるで!

 
「トーマスはただ処女と
 エッチしたいだけやないん?」
なんて批判が届きそうやけど、
んなことは決してあれへん、
っていうことが、
トーマスのサイトから見て取れると思うわ。

それに、
「処女やない人はお断り」
とも書いてへんので、
すでに処女を卒業してる方でも、
依頼があったら喜んでサポートしてるで!
 

今後のサポート活動の展望って何なん?

 
処女卒業サポートを通して、
「心も体も魅力的な女性を育成する」
っていう活動理念は、
今後とも継続していく予定やね。

それが、
トーマスのライフワークの一部やから、
と、現時点では確信してるから。

 
ロストバージンサポートは
どんなもんなんか、
もし興味あったら、
ぜひこちらのページを読んでみてね。

相談窓口コーナー

Q1
お問い合わせしたい内容を選択してください。
おすすめの記事